Let’s our Tree of Life/生命の樹を育てよう!(2012年8月千葉K・Kさん)

2015年12月28日

Level3受講した際から、カバラを探求してみたい気持ちがありつつ、
一人で勉強するには難解すぎる、何をどう勉強し、
更に勉強したことをどうオーラソーマと結びつければいいのかが分からず、かなり後回しに。。

Angepasseのお知らせでこのコースの存在を知り、絶対受けたい!とびりびり感じました(笑)!
この3日間のコースは、Level3でやったことが再度おさらいできるのはもちろん、
雅美先生の豊富な知識とたくさの経験から得られる「知」と、様々なカードを見ることや声に出して歌う、
そして体を動かすことを通しての「感」のあらゆる方向から生命の樹について触れることができた貴重な時間となりました。

シンプルにこのコースの要点を表すと
「本を読んだり、情報を収集、蓄積するだけでは生命の樹を育てる事にはならないんだ」ということ。
雅美先生のレクチャーや問いかけによって、私はこのコースの間、
各パスやセフィラーについて「何をしっているか」だけでなく、
その「知っていることをどう活かすか」を自問しながら受けていくことができました。
どう活かすか。それをひとりで悶々と瞑想するのではなく、コース中はボトルが語りかけてくれたし、
また雅美先生や一緒に受けた仲間たちからもたくさんのメッセージを受け取ることができました。
3日間のコースを終え、文字通り雅美先生がたくさんくださった「水と栄養」を元に、
これから私が生命の樹を育てていこう、そのプロセスも楽しみに感じられる私がいます。

本当に素晴らしい3日間を、ありがとうございました!

Let’s our Tree of Life/生命の樹を育てよう!(2012年8月東京K・Yさん)

2015年12月28日

生命の樹のコースは、リニュアルコースになる前から受講させていただき、愛着深いコースでした。
雅美先生のおかげで、生命の樹が大好きになり、その後も自分なりに探求してきましたが、
今回のコースに参加して、自分の中で忘れていたツールや今まで学んできたことの再確認ができ、
もう少し形にしながら使っていけたらいいな~と思いました。

雅美先生らしく、ひとつひとつの進め方が丁寧で、わかりやすいグッズも用意していただいて
改めましてすごい!と感銘を受けました。 そして、体験&体感もあり様々な角度から生命の樹を
受け取ることができました。

ありがとうございました。

Let’s our Tree of Life/生命の樹を育てよう!(2012年1月千葉M・Fさん)

2015年12月27日

レベル3受講から数年経ち、だいぶ遠のいてた「生命の木」の復習ができる。
という事で参加させて頂きました。
初めて学んだときにはうまく消化できず難解な印象だった言葉も、
今回はするりと通っていくような感覚がところどころにあり、
少し間をおいて学び直す良さを味わいました。
昨年からの流れをうまく自分の中で整理していく「ファイル」や「棚」の役割が、
生命の木の教えであることをしみじみ感じつつ。
これはシンクロなのですが、
ここ1年位ウィリアム・ブレイク(英の画家であり詩人でもある作家)に魅かれていて、
311後の思いから、年賀状にはれやかな文章を入れることができず、
2012年のお正月にとW・ブレイクの「無垢の歌」から
「神の姿(Divine Image)」という詩を使いました。 この詩にある神性と、生命の木にある教えが自分の中でしっかりマッチしているのが驚きでした。
そこからするすると吸収できたのかもしれません。
ちゃんと必要なときに必要なものはやってくるのですね。
雅美先生、一緒に受講したMさんお2人方、本当にありがとうございました。
今後もしっかり「棚」の整理していこうと思います。

3 / 41234
 
Copyright (c) Angepasse, All Rights Reserved.