生命の木を育てよう!2016年12月(千葉T・S)

2016年12月23日

コースを受け終わった3日目の夜に不思議な夢を見ました。事前に先生に、生命の木を勉強している時は潜在意識に働きかけるので、夢や瞑想中に象徴的なものを見ると聞いていたので、見た時はすぐにメモをしておいて、後から自分なりに分析し、内容もとてもよく理解する事が出来ました。
生命の木のコースでは、常に自分自身との対話をしながら、知識を学んでゆくことになり、その作業がとても興味深く、これからの自分の方向性も解り、本当に受講して良かったと思います。

ちなみに見た夢ですが(夢の内容は少し長いですが一応書いておきますね。長いので感想には入らないかもしれませんが(><)
起きた時、今にも涙が出そうな状態で目が覚めました。
直前まで見てた夢の中では、私は泣いていました。
夢の中で私は脚を痛め、どうやらこの先体育の授業での幅跳びさえも出来ない状態まで悪化してたようです。体育の授業なんて、今よりもっと若い私。いや現世の話ではないのかな?
痛めた私の脚を治す為に、4、5人の治療師達が何かのヘッドを被り、私への治療法を探っていました。
でも治す方法はないらしく、彼らはその状況に絶望し、私の為に泣いてくれています。そして治す事が出来るのか?と質問した私に冒頭のような解答が…。
私はもう飛び跳ねる事が出来ない哀しさややるせなさに泣いています、でも同時に色々と方法を模索してくれた治療師達に深い感謝をしている状態。…そこで目が覚めました。

後から思ったのですが、4、5人の治療師達は、私のハイヤーセルフ、もしくは守護霊や守護天使などの、私を護り、導く存在だったと思います。過ぎた事での哀しみが消化されてなかつまたのかな?その浄化の涙だと思います。

まさみ先生、今回も充実した楽しいコースをありがとうございました。

生命の木を育てよう!2016年12月(千葉S・T)

2016年12月23日

オーラソーマのレベル3で初めて見た生命の木でしたが、その時からもっと深く勉強したいと思ったのが、このコースを受けたいと思ったきっかけでした。

何度学んでも理解が深まるとともに、新たな興味がわき、生命の木は叡智の泉のようでした。

生命の木だけを学ぶと理解できないことでも、オーラソーマのボトルと色が助けてくれました。

逆に生命の木から見たオーラソーマのボトルのメッセージも頂け、新しい学びがありました。

人間が人間として地球に生まれ、どのように行きていくか、そんな方向性を指し示してくれる生命の木。

3日間では足りないので、ぜひPart2でパスやヘブライ語を教えて頂けたら嬉しいです。ありがとうございました。

Let’s our Tree of Life/生命の樹を育てよう!(2013年4月名古屋N・Nさん)

2015年12月29日

これまで私は、生命の樹を「知恵がたくさんつまった樹」だと考えていました。
それは学ぶ対象で
私が生きている現実や生活とはちょっと違う次元にあるもののように
思っていました。

今回このコースに参加して
本当は生命の樹って、現実にもちゃんと生きていて
ものすごーく具体的な言葉で私のことを語りかけてくれるものなんだと
思いました。
その言葉を聞きとる方法を教えていただいたのではないかなと。
ふだんの日常会話とはちょっと違うところがあるけれど
いっぱい話して、つきあって、仲良くなるうち
理解できること、実感することが増えていくような気がします。

最終日、
雅美先生がひとりひとり語ってくださった生命の樹は、
それぞれにきれいで、本人にしかわからない真実がそこにあるように見えました。
私にとっては、諦めかけていたことを見つめなおし、もう一度チャレンジしてみようと
思うきっかけとなりました。

いろんな意味で奥深い、楽しくも濃ゆーい3日間でした。
参加できて本当によかったです。

ありがとうございました。

1 / 41234
 
Copyright (c) Angepasse, All Rights Reserved.